カーネルパニックとは

Close article

カーネルパニックとは…
あまり見たい文字ではありません。

カーネルパニックとは…
決してケンタ○キーおじさんがヒステリックになる現象ではありません笑

最近サーバとかさわってないなぁ

Comment : 0

サーバ(ec2)さんが突然おなくなりになった話

Close article

先月、webMaster toolさんから携帯にメールが来た。
英語で「googlebotがあなたのサイトにアクセスできませんよー」って。

見てみると、たしかに繋がらん。
pingも通らん。
DNSかと思ったけどURL引けるから違うっぽい。

家に帰ってからSSHつなごうとしたら、つながらん。
これなぁに笑
AWSのEC2のコンソールからインスタンス再起動
→立ち上がらないwww
おわった感ある…。

コンソール上でlinuxのエラーログ見てみると、
「kernel panic」
って書いてた。つんだ。。

なんか調べたらスナップショットとって
別のインスタンスに移せば…とか色々あったけど、
もうええわ!って言うてイチからサーバ建てた。
PHPのインスコから始めたわ。
なんか新しいサイズ増えてて、性能上がって
値段下がってたしラッキー。

ローカルに半年前のバックアップがあったから、
そこから復帰した。
半年分の全データが消滅した。

ああぁ、ぼくのアキバにチャリで行った話とか誰得ってくらい写真いっぱい載せたのに!

ホンマ何があるかワカランし、
ちゃんとバックアップとろうね…という話でした。

Comment : 0

最近話題のSNS「Ello」とは…

Close article

気になってたSNS「Ello」に招待してもろて、
登録してみた。

Ello

Elloとは

facebookとは対照的なコンセプトのSNS。
広告を載せないとか、実名不要、顔写真不要とか。
そして完全招待制。

大体facebookって、すごーく細かくユーザーデータを
収集してて、それを色々と企業側は活用してるわけやけど、
Elloは そーゆーの、一切しないらしい。
有料機能を作って、課金で収入を得るって何処かに書いてた。

まぁまぁとにかくシンプルでよさ気なSNSやった。

Elloのスゴイ点

デザインがシンプル。
 この感じ、すごく好きやわー。
Androidのchromeからカメラ起動→撮影→upload
 これはスゴイなー。ブラウザが端末のハードウェアを
 使ってええ感じにゴニョゴニョする感じ。
アイコンにSVGが使われてたりする。
 なにそれなうい。
キャプチャが初めて見るタイプやった。
 なんかピザの切れ端をドラッグドロップして、
 (スマホからならスワイプして)、まんまるにする。
 ミニゲームみたいになってた。
 (初見すぎて訳わからず登録できへん人もおった。)→※追記参照
 Ello-CAPTCHA
▲登録フォーム

Elloの残念なところ

スマホからだとクラッシュする
 …らしい。機種によっては。
 友だちのアイホンヌさんのsafariで見れないって。
Androidで文字入力欄が、キーボードに
 隠れてしまう。ノンルック文字入力せなあかんしレベル高い。

感想まとめ

 まだまだこれからって印象やけど、既に世界中で人気爆発ってウワサやし、
ちょっと使ってみようかなーってくらい。
賛否両論あるけど、星の数ほどあるSNSで、使いにくいサービスは結局、
淘汰されていくし、面白いサービスは残るし、深く考えずに、
何気なく使っていこうかな。

だいたい新しいSNSを始めてみて、ほとんどのユーザが最初に思うのは、
「これはいったい何なんだ…」やったりするよね。
そういえばfacebookも最初は、
「何これtwitterとかmixiもあるし、このサービスいらんくない?」
って感じでやったし。

とりあえず、なにより「sonk」ってidが他の人に使われてたんがショック!
sonkってidちょっと人気すぎるよsonk

何故か登録できない場合

※追記
登録フォームでhumanじゃないとかpasswordがアカンとか、
何故か怒られて登録できない人で、登録フォームに、
CAPTCHA ( 上の登録フォーム画像参照 ) が無い人は、
ブラウザにAdBlock等の広告ブロック機能が原因かも。
そんな人は広告ブロックをオフにするとキャプチャが出てきて、
無事に登録できるっぽい。

→ Ello https://ello.co/

Comment : 0

Androidで超便利で手軽に拡大縮小する技

Close article

いや、知ってる人も多いと思うけど、
知らん人も結構おるっぽいから書いてみる。
(iphoneでもgoogle謹製アプリならできるかも)

片手操作で手軽に拡大縮小する方法は、
mapとか開いて、まず親指でダブルタッチする。
…と見せかけて、ダブルタッチの2回目のタッチを、
押しっぱなしにする。

「タンターーーーン!」って感じ。
そのまま押しっぱなしにしている親指を、
画面から離さないように気をつけながら、
上にズズズーっとズラすと縮小、
下にズズウ~っとズラすと拡大できる。

chromeでwebサイト(ズーム制限サイト除く)を
見ているときは勿論、map見てる時もできるし、
ingressでもできる。google謹製アプリなら、
結構できるんかも。

あ、そういえば最近ingress流行ってるねー。
2年ほど前の自分のブログによると…

http://sonk.jp/blog/535

だいぶ間違ったことを適当に書いてたwww

おーし、明日くらいからingressダイエットでも
始めてみるかー。まだほとんどやってないけど…。

Comment : 0

俺聞け8に参加してきた話

Close article

 はーー面白かった。

“「俺聞け」とは、ウェブまわりでいま気になっていることを
発表したり、そういう話を聞いて「へー」などと言ったりする会”
らしいです。

へー。
『俺聞け』の歩み

 ぼくは4年前、2010年の初回に参加して以来2回目、
渋谷から電車で30分かからへんし、近いので念願の参加。
ぶっちゃけ間違いなく、月に1回くらい何かしらの
勉強会に参加するぼくが過去5年間くらいで参加した
中で、ダントツでいちばん面白いイベントやと思う。

以下、今回、頭に残ってるスピーチを、パラパラと紹介してみる。

埋め込み型チャットサポートサービス zopimが面白そう
zopimはwebサイトに埋め込めるサポートツールで、
使うのが簡単やった。さっそく自分のサイトにも埋め込んでみた。

http://sonk.jp/contact/
このページの右下に、ちょろっと付いてるやつ。
ぼくが管理画面にログインしてオンラインにすると、
サイト訪問者と、ぼくとチャットできる仕組み。

しかも基本、最低限の機能は無料で使えちゃう素晴らしさ。

…って言いつつ、zopimジャパンみたいなのがあって、
そこで申し込もうとすると、無料プランってのが無い。
Basic 3500円/月、と、Advanced6000円/月、しか無い。
謎い。初期費用0円とか書いてるけど、試用期間14日って
書いてるし。zopimjpはアカン。

迷わず本家で申し込んでみた。 https://www.zopim.com/
英語やけど、こんなアホっぽい感じでブログ書いてるぼくでも
手軽に申し込めたし設定して設置できたし、きっと大丈夫。
いやー、便利で楽ちんで便利。

その他、めちゃ面白い話が色々あったけど、特に、
自分で実践してみたりしてないので、割愛。

ざっくり、どんな話があったかといえば、
印象深かったのは、えーっと、

べっぴんの嫁はんを紹介するスライドが自動ページャで進んで、
 時間ぴったりでスピーチが完了するという極技。
 デザインって重要やなーと思った。shirasakaBlog

myStatsっていうライフログ管理アプリが便利そう。
 →android版は無いっぽい。google playにあるmyStatsは何かチガウ気する

openPneの手嶋さんが登壇!もう話の内容より「うわー本物の手嶋さんやー」
 で、話が頭に入ってこなかった。たしか http://pne.jp/ とかの話。
 別にスターじゃなくても誰でも簡単クラウドファウンディングなんとかかんとか。

会場を提供してくれた KDDI web communications さん(大感謝)の人の、
 スピーチもすごく面白くって、ブログとナレッジマネジメントみたいな、
 「意味のあるブログ」っぽい話をされていて、もうぼくのこのブログちょっと
 絶滅させたくなった。いま書いてるけど。
 CPIスタッフブログ

あと便が大好きな人があたまにウ●ちのぬいぐるみをかぶって登壇。
 衝撃的やったけど、腸と健康は大切やと思った。ヨーグルト食べよう
 たぐち@じぶんラボ

repre という動画共有アプリを紹介してくれたおねーちゃんが可愛かった
 スライドもかわいくて、動画ストリーミング録画っていうなんかアレ。
 ツイキャスやユーストとかと違って、写メの動画版みたいなノリやろか。

そういえば、はてブのスパムフィルタがご乱心という話題があって、
 やっぱりはてブの影響力というか、みんな注目してるんやなーというか、
 はてな凄いと思った。自動化大切やけど、利用者数が多いと、
 アルゴリズムがアレしてご乱心したときのマイナスの影響力もすさまじい。

ブログって今さらはじめても結構おもしろいって話題が強烈で、
 「これがプロかー」ってメチャ思った!
 いや、本人がプロなのか何のプロなのか聞き逃したんやけど、
 聞き手をひきつけるスピーチと内容、素晴らしかった
 blog@narumi
 しばらくブログもチェックしてしまいそう。

あとKDPで自主出版しようみたいな話。
 いまkindle版の本を出すのって、めっちゃ簡単やねんなー。
 売れるのは難しいけど、出すだけ出すなら超簡単。
 サービスを作るとか、そういうのも同じか。

その他も、めちゃ面白い話題が満載やったけど、
ほんまにほんまに割愛。

次の「俺聞け」も楽しみっす。
年内東京開催があればもう血を吐いてでも必ず行きたい。

Comment : 0

xampp でローカル開発環境で wordpress 使おうと思ったら データベース接続確立エラー

Close article

首記通り。困った。

ちょっとwordpressの開発環境が必要になったから、
前に入れたxamppでやろうと思ったら

「データベース接続確立エラー」

なんやゴキゲンが悪いのか、まったく。

当然 wp-config.php っぽいファイルの
DB_NAME
DB_USER
DB_PASSWORD
DB_HOST
とか100回くらい見直したし。

mysqlのユーザとか権限の設定も見直したし。
そもそもDBインポートし忘れとか見直したし。
途中でツムツム3回くらいやったし。
モンストも1クエストまわしたし。

結局、もともとは、

http://localhost/

でアクセスしてたんやけど、

http://127.0.0.1/

でアクセスしたら治った。

なんでやねんwww
15分ほど悩んだわ

Comment : 0

windowsにxamppの環境を構築してみた

Close article

前回のブログでC言語がどうとか言うてたけど、
もうwebやりたくって我慢できへんくなってきて、
衝動的に自宅開発マシンにxamppをインストールしてみたメモ。

久しぶりにxampp入れたけど結構変わってる気がする。

開発環境

・windows7 64bit
・xampp version 3.2.1
 (PHP Version 5.5.9)

ダウンロード

以下のページから「windows向けxampp」を選択。
すると「素晴らしい!」という謎のページが開いて、
その言葉を10秒ほど見つめるうちにダウンロードが始まる。

▼apacheFriends xampp のページ
http://www.apachefriends.org/jp/index.html

インストール

ダウンロードした xampp の installer.exe をポチポチる。
途中で英語の警告が出てくるけど、気合で乗りきれる。

多分やけど、
「ウィルスソフトが動いたままやで!そのままやとインストールが、
 遅くなったり、うまくいかへんけど、このままインスコってええの?」
とか
「program filesフォルダにインスコしちゃダメよ」とか書いてたりする。
(ぼくはMicrosoft secyrity Essenアレが稼働したままでも、さくっと
 インスコできた。)

xampp_install_01
▲YES!
(不安な人は自己責任で一時的にセキュリティソフトを止めるとか。)

あとは内容を読みながらデフォルト設定のまま next をポチポチと
押しながら進める。

途中でbitNamiという人が他のものインストールするか聞いてきたりする。
wordpressとかも一緒に入れれるんかな。
amppsに対抗してるんやろか。ぼくはスルーした。

途中で、windows セキュリティの重要な警告が出てくる。
ネットワーク通信なんとかかんとか…って。
「アクセスを許可する」ポチ。

そのうち finish ボタンが出てきたら完了!

起動する!

インストールしたフォルダにある xampp-control を起動する。
デフォやと C:\xampp\xampp-control.exe

すると、以下の画像のようなやつが開く。
この画像の状態は、 apacheのみ起動したところ。
停止中のソフトはStartボタンがある、
起動中のソフトはStopボタンがついてて、PIDとか、
portとかが表示されてる。

▼xamppコントローラでapacheだけ起動したところ。
xampp_install_02

確認する

xamppコントローラで、 apacheとmysqlを起動状態にしてから、
ブラウザで、以下のURLにアクセスしてみる。

http://localhost/xampp/

「XAMPP Windows版へようこそ!

 おめでとうございます:
 システム上にXAMPPが正しくインストールされました!」
って書いてるオレンジ色のページが表示されたらOK!
英語で出てる場合は、右上のリンクから、日本語を選択すればおk.

セキュリティ的な設定

最低限これくらいはやっておいたほうが良いと思う設定。

まずさっきの http://localhost/xampp/ の左側メニューから、
「セキュリティ」を選択。
すると、新しいタブが立ち上がって、文字化け。。。

これはエンコードの問題で、 shift-jisで書かれたファイルを
utf8で開こうとしてて、文字化けしてるっぽいので、デフォなら
C:\xampp\security\htdocs\lang\jp.php
↑このあたりのファイルをエディタで開いて文字コードをutf8に
変更して、保存。
エディタによっては、勝手にBOM付きになっちゃうらしいので、
BOM付けないように注意。

保存して、さっきのページをスーパーリロードすれば治ってる多分。
(超リロードはCtrl+F5な。キャッシュを無視してガッツリリロードする)

左側のメニューがアレしてるのは気にしない。
どうしても気になる人は、 C:\xampp\security\htdocs\navi.php の、
$TEXT[‘navi-english’] ←こんな記述が含まれてるAタグが、
いっぱい並んでるところがあるので、そのAタグを全部消す。
何が起きても知りません。
多分このページの言語設定を変更するリンクなのできっと大丈夫。

(以下数行、utf8設定)
そもそも、日本語サイトで shift-jisとかちょっとアンティークすぎるので、
全部utf8にしてしまう。

C:\xampp\htdocs\xampp\lang\jp.php
↑このファイルもsjisからutf8に変更。

さらに C:\xampp\htdocs\xampp\langsettings.php の中に、
日本語ならheaderをsjisにする設定が書かれてるので、

        else if($lang=="jp")
        {
                header("Content-Type: text/html; charset=shift-jis");
        }

コメントアウトしちゃって保存。

//        else if($lang=="jp")
//        {
//                header("Content-Type: text/html; charset=shift-jis");
//        }

http://localhost/xampp/ を確認して、文字化けしてなかったら成功。

これでやっと普通に操作できるので、あらためてセキュリティチェック
http://localhost/xampp/ トップページの左側メニューから セキュリティを選択。

上の表に赤く「要注意」とか書いてあったら、要注意。

▼ぼくは既にmysqlの設定をしたので緑になってるけど、最初は全赤やった。
xampp_install_03

その表の下に、
「そのような問題をすべて修正するには、単純に次のツールを使ってください」
って書いてあるから、言われるがままにリンクを選択する。

mysqlのrootユーザのパスワードを設定できるので、設定する。
あと「PhpMyAdminを検出しました」という謎の質問の後の、
httpとcookieのラジオボタン選択は、httpを選択。

その次のチェックボックスにチェックを入れて、
「パスワードを変更しました」ボタンを押す。
日本語がちょっとおかしいのは気にしない。

その後 xamppコントロールから、mysqlをstop→startと、再起動すれば、
mysqlのセキュリティが緑(安全)になる。

「これらのXAMPPページは一般的にネットワーク経由でアクセス可能です」
ってのが要注意のままやけど、多分、
http:// 自分のipアドレス/xampp に携帯とかからアクセスしてみて、
大丈夫やったら大丈夫な気がする。

それでもしxamppのページが表示されたりしたら超マズイと思うけど、
そんなときは xampp のドキュメントルート (C:\xampp\htdocs)あたりに、
以下の内容の .htaccessファイルを置いとくと良いかも。


deny from all

order deny,allow
deny from all 
allow from 127.0.0.1

( ローカルアクセス以外を禁止する。)

おわり

そんな感じでした。

何かを始める時、開発環境を作らなアカンことが多いけど、
開発者にとって開発環境を作る時間って、めちゃ不毛やと思う。
だいたいどのブログとか参考書とか見ながらやっても、
だいたいどこかでコケるし。

OSとか強い技術者の人は、誰でも環境をワンクリックで構築できる、
とても冪等性の高いツールを作れば、それは世界を救うと思う。

このブログも書いた時点では世界で最新のxamppのインストール
方法やけど、1ヶ月もすれば他に最新が出てくるし、
半年もすれば怪しい記事やし、1年もすれば使い物にならんかも。
どこかでコケた人は、ご連絡いただくか、新しい記事を探して
くださいす。

それにしても、今までampps使ってたけど、amppsって、デフォで
program filesに本体を置いちゃうからすごく不便。
別の場所に入れなおそうと思ったけど、もうxamppで良いかーって、
なった。
おーし 今からapacheの設定するぞー
(amppsのconfからコピーするだけやけど。)

Comment : 0
↑ return to top of page
blog comments powered by Disqus