一部のプログラマとかにオススメしたいキーボード

Close article

 最近ちょっとファンな技術者の人のブログ読んでたら、
Kinesisのキーボード使ってるとか書いてて、
買おうと思ったけど高いし無理ぽすぎた。

んで、とりあえずプログラマ御用達みたいなキーボード探してて、
テンキーレスで5000円くらい!ってのが自分の中で確定事項やって、
見つけた某有名プログラマ御用達キーボードをamazonでポチった。

しかし!
ちょっとキーボード配列がギークすぎて自分には使いこなせなかった。
小遣いの6分の1飛んだ。

このキーボードではちょっと幸せにはなられへんかった。

でも まぁまぁ挫折してたら仕事できへんから新しいキーボードまた買った。
次に買ったのはDHARMAPOINTのテンキーレス ゲーミングキーボード。
DHARMA TACTICAL KEYBOARD (DRTCKB91UP2)

DHARMAPOINT-DRTCKB91UP2

使いやすすぎてハゲそう。

個人的なポイントは、
・テンキーレス
・Fキー(ファンクションキー)がある!
・キーボード配列が、普通のwindows的な、よく馴染んでるやつ
・打鍵感は、この価格にしては凄く良いと思う

あとなんか、重くて安定してるとか書いてた気がするけど、
個人的にはそこは結構どうでもよくて、
会社のPC前でメシ食う時キーボードのける時ちょっと重い。

とりあえずこのキーボードよすぎて、同じ予算くらいで同じように
キーボード探してる他の人にも是非オススメしたいし、
会社用に買ったけど家用にももう1台買おうか悩むれべる。
ほんま、ええ買い物したわー

Comment : 0

Chrome拡張 Context Search

Close article

 ぼくが仕事でも普段でもメインで使ってるブラウザ
「Google Chrome」の拡張機能はほんまに便利なんが
いっぱいある(まだFireFoxほどではない)けど、昨日
これまた便利なん見つけたんで紹介してみるてすと
Context-SearchContext Search
 名前からして普通に検索系拡張機能。けど実は…
これは見ているWebサイトの文字を選択すると、その
選択してる文字を他サイトにパラメータとして投げる
事ができーるプラグイン!!
…って事は色々と使えるんちゃうん!
…って事ですぐインスコった。
インストールしたらまずはオプション設定↓
context-search-preferences.jpg
いらんもんはdeleteした。
URLに指定したのは以下の2つ。
http://www.google.com/search?q=%s
http://search.twitter.com/search?q=%s
(%sの部分に選択中の文字が入るぽい)
(初回は一度chrome再起動せな反映されへんかも)
あとはサイトで適当に文字を選択すると、横に
▼が出てくる
Context-Search1
▼をクリックすると、検索対象が出てくる
Context-Search2
どれか選択すれば新しい別タブで、その単語を
検索してくれる。あぁ手軽。素敵。
…ってことは、例えば再びオプション設定で

Add new
NAME↓
TweetPOST

URL↓

http://twitter.com/?status=%s

こんな事やっちゃうと…
手軽に選択した文字列をtwitterに(webで)post
できる拡張に!
(何故か設定反映にchrome再起動必要)
おkテンション上がってきた。
なんならtumblrも!

Add new
NAME↓
TumblrTextPost

URL↓

http://www.tumblr.com/new/text?post[two]=%s

おお!いけるやん!(事前にログイン必要)
以下、パッと思いついた便利な使い方!
ALC翻訳↓

http://eow.alc.co.jp/%s/

Excite翻訳 日→英

http://www.excite.co.jp/world/english/?before=%s&wb_lp=JAEN

Excite翻訳 英→日

http://www.excite.co.jp/world/english/?before=%s&wb_lp=ENJA

ああぁすばらしすぎる!
 使い方はアナタ次第!
Chrome extensions Context Search!!
-関連リンク-
Google Chrome
Context Search

Comment : 1

Twitter蔵でChromed Birdが便利な件

Close article

みなさんツイッターライフ楽しんでますかー?
とてつもなく可能性が無限大で面白いtwitterやけど
Webだけでやるのはちょっと不便なところも…
、で、みなさん便利なクライアントを使ってる人も
多いと思うけど、ぼくの最近ちょっとお気に入りが
「Chtomed Bird」
これはGoogle chrome拡張(エクステンション)やから
ブラウザはChrome限定になるけど。
実際、がっつりtwitter見るときはやっぱりHoot suite
のほうが見やすい。
ブラウザ開いててネットしてるけど、twitterをがっつり
見てるヒマないし、でも自分宛のmentionとかDM来たときは、
光のスピードでレスりたいとか、そんな用途に便利!
普段は小さい小鳥ちゃんでインターネットを全く邪魔せず、
しかもMentionきたら色が変わってすぐ気づく!
(設定による)
通知設定、確認時間設定(何を何分おきに確認するか)も
できるし。
確認時間は何故かミリ秒単位で設定できる。
あんまりチェック間隔を縮めると、大変なことになるので
ぼくは短くても5分間隔でチェックとかにしてる。
chromed-bird
▲設定画面
(赤い矢印のが通知アイコンの、色が変えれる小鳥ちゃん)
Chromeな方は是非お試しを!
— 関連リンク —
Google Chrome
Chromed Bird

Comment : 0

デスクトップが真っ暗

Close article

いつも家を出る30分前には用意し終えて
まったりインターネットにいそしんでる
今日この頃ですが、この前、朝ネットしてると
急に画面が真っ暗に。。
どーしよーもなく強制終了、再起動も現象
変わらず。
でもwinキー→U→Uで、電源を落とせた
「もしかしてモニタか?」
モニタを横のプリウスと交換すると
「windowsを起動しています」の文字
「キタワー」
と思ったら、その後すぐ、真黒な画面で
「サポートされていない解像度です」
と、1行。 Prius。。。
セーフモードで解像度を変えて再起動しても
現象かわらず。ダメだこりゃ。
そこで、気合でセーフモードで解像度を変える
動作をほぼキーボードで実施、そのキー操作を
覚えて、真黒な画面のまま根性で解像度変更!
なんとか使えるようになった。
あぁーモニター買い換えなアカンわ。

Comment : 0
↑ return to top of page
blog comments powered by Disqus